副業レビュー

バズスクールで稼ぐことはできるのか?徹底調査!

私の方では、完全無料で資産を形成できるシステムをご紹介しておりますので、もし興味があるという方は覗いてみてください!
オープンチャット「【KINGDOM】自動売買コミュニティ」
友だち追加

こんにちは、田中五郎です。

今回、バズスクールという副業案件について調査を行いましたので、その情報をお伝えいたします。

まず最初に注意しておきたいのは、このバズスクールには怪しい副業案件の可能性があるため、皆さんは参加しないようにご注意ください。

最近では、ネットビジネス業界で数多くの副業や投資案件が広まっていますが、その中には詐欺まがいのものも少なくありません。

ただし、中には本当に利益を上げることができるものも存在します。

そこで、バズスクールがどのような副業なのかを調査し、その結果を確認してみましょう。

バズスクールのLP(ランディングページ)について、まずはその概要を見てみましょう。

バズスクールでは、①満足度の高い継続的な収益を得ることが可能であり、②毎月50万円の安定した売り上げを目指すことができます。

さらに③日本最高峰の環境で学んで、SNS運用代行ビジネスを始めることができます。

しかし、このLPを見る限り、50万円の売上を継続的に狙えるという点や、SNSビジネスの簡単さなど、いくつか疑問が残ります。

50万円の売上を堂々とアピールすることは簡単なことではないため、誇大広告の可能性も考えられます。

また、SNSのビジネスは見かけよりも実際はかなり大変であり、初心者には向かない場合も多いです。

私の見解としては、バズスクールのLPを見る限り、実際に収益を上げられるか疑わしい部分が多いと言えますが、これから登録して実際の状況を確かめていくことにしましょう。

次に、バズスクールの詳細について見ていきたいと思います。

バズスクールの発起人である「九島遼大」について詳細を調査してみましょう。

LPや動画を見ると、九島遼大さんは実績があるように見せかけられていますが、実際に調べてみると石塚洋輔の実績は確認できません。

そのため、バズスクールが信頼できるかどうかは疑問です。

しかし、高額なバックエンドが存在する可能性も考えられますので、詳細を確認するためにLINEで登録してみましょう。

バズスクールの公式LINEに登録すると、すぐにカウンセリングフォームを見るように案内されます。

カウンセリングを受ける際には、名前やメールアドレスなどの個人情報を提供するよう求められるでしょう。

初回は無料で参加できることが一般的ですが、このようなプログラムでは後に高額な費用が求められることもあります。

そのため、詳細の不明なプログラムに関わらない方が良い判断と言えるでしょう。

さらに、特定商取引法についても確認しておきましょう。

特商法は、商品を販売する際に義務付けられた法律であり、確認することが重要です。

ただし、特商法の記載があっても怪しい要素が含まれている可能性もあるため、注意が必要です。

現在の特商法の記載によると、販売業者は株式会社BOTHであり、所在地や連絡先、運営責任者の情報が記載されています。

商品の配信やキャンセルについても明記されていますので、確認しておくと良いでしょう。

お問い合わせ先の指定は、support@buzz-school.comとなっています。

このメールアドレス宛にご連絡をしてください。

特定商取引法を確認してみると、いくつか疑わしい点が見つかりましたので、それについて詳しく見ていきましょう。

特定商取引法に記載されている住所がバーチャルオフィスであることが明らかになりました。

バーチャルオフィスを事業所の住所として使うこと自体には問題はありませんが、実際にそこに従業員がいないため、十分なサポートを期待することが難しい場合が多いです。

そのため、バーチャルオフィスを住所とする企業に対しては信頼性に疑問が残ります。

さらに、「商品の性質上、返品や返金は不可」という記述もあり、クーリングオフができない場合、問題が発生した際の対応が難しくなります。

このようなリスクを考慮して、クーリングオフ制度を利用できるかどうかを検討することが重要です。

特定商取引法に不備がある可能性があるため、特定商取引法には注意してください。

最終的に、バズスクールの評判や口コミを調べてみると、不評の声が多く見られ、利益を得られたという情報はありませんでした。

副業や投資を検討する際には、評判や口コミは非常に重要な要素ですので、不評が目立つ場合、その案件は利益を得られない可能性が高いと言えます。

バズスクールに関する調査結果をまとめると、次のような怪しい点が見られました。

九島遼大の活動実績が確認できない・高額なバックエンド商品が存在する可能性がある・特定商取引法にいくつかの不備がある・バズスクールに関する評判や口コミに不評の声が多い以上の理由から、バズスクールは怪しい副業案件であると判断されます。

もしすでに登録してしまっている場合は、一層の関与は避けるようにしてください。

また、支払ったお金はほとんど返金されない可能性が高いため、くれぐれもご注意ください。

こちらは、バズスクール関連の調査が完了しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何かご相談があれば、私のラインで気軽に相談してください。

ネット上で見かける副業やネットビジネスには、「怪しい」「稼げない」「危険」といったネガティブなイメージが多く存在します。

もし本業の収入だけでは不足していて、副業や投資に興味があるけれどどこから始めれば良いか分からないので不安を感じているのであれば、正しい情報を手に入れることが非常に重要です。

私は仕事柄、ビジネス関係のつながりが広いため、一般に情報が出回らない優良案件や実績がある案件情報を先取りできます。

稼げる副業情報に興味がある方や、自分に合った副業が見つからない方は、私のLINEを追加しておいてください。

既に成果を挙げた優良案件や私が取り組んでいる案件であれば、迅速にご紹介できます。

私は現在、経営サポートなどの支援業務に従事しています。

仕事が忙しい中でも、このブログの更新を続けています。

副業や投資、ネットビジネスに関する相談にも応じています。

騙された経験や、何から始めればよいのか悩んでいる方々からの相談も寄せられています。

過去には騙され被害を受けた人たちが集まり、訴訟を起こすに至ったこともあります。

私も以前は同じような悩みを抱えていました。

もしも一人で悩んでいる場合は、どうか私に頼ってください。

私の実績や経験を活かし、最速で収益を上げる方法をご教示します。

お気軽にお任せください。

私の方では、完全無料で資産を形成できるシステムをご紹介しておりますので、もし興味があるという方は覗いてみてください!
オープンチャット「【KINGDOM】自動売買コミュニティ」
友だち追加